持ち家と賃貸ならどっちがお得?【金沢市ホットリノベ】|ブログ|金沢でリノベーション&リフォームするならホットリノベ

0120-337-810

受付時間: 09:00~18:00 
定休日:第3、第4日曜日、祝日

スタッフブログホットリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.04.19

持ち家と賃貸ならどっちがお得?【金沢市ホットリノベ】

◎営業 細川◎

金沢市のリノベーション&全面リフォーム専門店「ホットリノベ」の細川です。

皆様こんにちは。

家を買うと自分の資産になるので、多くの方が持ち家へのあこがれをお持ちではないでしょうか?

一方、賃貸の場合は資産にはなりませんが、状況に応じて臨機応変に引越しが可能なので、生活スタイルの変化に対応できることから敢えて賃貸を選ばれる方も多いですよね。

「自分にとってはどちらが合っているのか。」

すでに持ち家があるかたも、賃貸でお住まいの方も今後どんな暮らしをしたいかで、希望が変わってくることもあるのではないでしょうか?

今日はそんな方々のために、それぞれのメリット、デメリットを一緒に考えてみようと思います。

 

持ち家のメリット、デメリットとは?【①持ち家のメリットについて】

まず、持ち家のメリットについて考えてみましょう。

予算に合わせて建具や内装材、キッチンなどを数種類から選べることが可能なのがいいですよね。

また、持ち家は自分のもちものですから、自由な間取り変更や将来のリフォームも可能です。

一般的なファミリータイプの賃貸は3LDKが主流ですが、家族構成の変化に応じて部屋数が多い家を希望するなら、持ち家のほうが適しています。

また、住宅ローンを完済してしまえば老後の住居費の負担が抑えられるのもメリットですね。

 

持ち家のメリット、デメリットとは?【②持ち家のデメリットについて】

次は持ち家のデメリットについて考えてみましょう。

持ち家は一度所有してしまうと、そこから簡単には移動しにくくなることが、デメリットです。

ちなみに、時代は駅周辺の生活圏が今後人気になっていきます。

というのも、昨今、高齢者の無料バス利用券が普及したりして、バス会社の経営を圧迫することから、路線が今後10年、20年と経過すれば減っていく恐れがあるからです。

そうなると、残るのは鉄道路線だと言われていることから、資産価値が高水準で維持できるのは駅周辺に限られてくるという見解もあるのです。

そういった理由から、駅から徒歩5分以内など、売りやすく貸しやすい物件を選んでおくことで、住み替えしにくいというデメリットは回避することが可能です。

ただし、転勤になった場合に、家族が離ればなれになることがありますが、住宅ローン控除が受けられる期間内に転勤になったとき、家族もいっしょに引越すと控除が受けられず、泣く泣く単身赴任を選ぶ世帯も多いです。

また、ローンがあるせいで、収入が減っても住居費を減らしにくいこともデメリットです。

賃貸なら新しいところに住みかえればいいですが、持ち家は経年劣化に応じた家の補修や設備交換が必要になります。

賃貸の場合にはない固定資産税・都市計画税がかかることも、持ち家独特の思わぬランニングコストですね。

(ただし、築古の家をリノベーションした場合、増築さえしなければ坪数は変わらないため、固定資産税はもともと築30年ならリノベーション後も築30年のままの固定資産税になり大変お得です。)

 

賃貸のメリット、デメリットとは?【③賃貸のメリットについて】

では賃貸で暮らすメリットは?

それは飽きたり嫌になったりしたら臨機応変に引越せる身軽さでしょう。

また、設備の故障や老朽化、災害で被災したときにかかる修繕費用は大家さん持ちなのは安心ですよね。

さっき述べたことにかさなってきますが、収入の変化に合わせて住居費をコントロールしやすいのもローンが無いからこそ、のメリットでしょう。

賃貸のメリット、デメリットとは?【④賃貸のデメリットについて】

それでは、持ち家と比べた場合の賃貸のデメリットはなんでしょうか?

賃貸の設備やプランは大家さんによるところが大きいですよね。その良し悪しは物件によって大きく違います。

特に古い物件の場合は、インターネット環境が整っていなかったり、コンセントの数が足りなかったり、ブレーカーがすぐに落ちてしまったり、なんて不便もあるようです。

少々のことでも気にならない正確なら、多少は流せることも、何年も暮らしてくると嫌になってきて、やっぱり自分の思い通りの家が欲しくなってきたりしますよね。

そして、賃貸暮らしで一番のデメリットは退職後どうするか、です。

賃貸には更新料というものがあります。

その月は家賃と共に、この更新料がかかるため支払額が増えます。

さらに更新の時や、引っ越し時に保証人を用意しなければなりませんが、その時、退職していたら誰にお願いすればいいか、結構心配じゃないでしょうか?

もちろん保証会社にお金を払うことで保証人の確保はできます。

しかしそれは恒常的に可能ではないのです。

実は年をとればとるほど身元保証人が求められるケースが増えるのはご存知でしょうか?

もし頼める人がいなければ賃貸契約の更新を断られるケースもあるのが賃貸の最大のデメリットだと言えます。

 

まとめ

賃貸の場合、老後の年収に合う家賃の家に引越すことで、出費をコントロールできるのがメリットです。

しかしその一方で保証人が確保できないなど、契約の更新が難しくなることも考えると悩む方も多いようです。

また、一生のうちに入ってくるお金には限りがあります。

賃貸暮らしで出ていった家賃分は資産を生まないため、勿体ないのも事実。

退職金を住宅購入に使えば、退職後の生活費が足りなくなるかもしれません。

また、住宅ローンの借り入れには年齢制限もあります。

いつか家を買おうと考えているなら、老後じゃなく、今がベストだと言えるでしょう。

 

リノベーションは賃貸でいいのか悩む方の大きな味方!!

弊社のコンセプト

賃貸での暮らしに対し、将来的な不安があるが、ローンをして戸建てを買うのに抵抗がある、けれども、持ち家への希望は捨てきれない。

そんな方に弊社の定額制リノベーションをご提案いたします。

弊社の戸建てリノベーションは、特に

①相続または相続する予定の家がある方(築年数は古くても大丈夫!安心の事前調査体制と高性能補強!)

②新築にリスクを感じている方が向いています。

②の新築にリスクを感じる例としては、

例えば、旦那様が単身赴任でほとんど家に住まないのはもったいないと考えている方や、

3500万から4000万円のフルローンをするには年齢的に怖いな~と感じてらっしゃる方、

若くても新築ほどのリスクと向き合いたくない方などなど・・・

気になった方はぜひ当社が手掛けたモデルハウスにお越しくださいませ♪

ご予約はこちら

【安心の完全予約制♪】貸切モデルハウス見学会


最後までお読みいただきありがとうございました。

金沢市のリノベーション専門店「ホットリノベ」。

ほっと暖かく、ほっと安らげるリノベーション”をコンセプトに、耐震×断熱×収納2倍のリノベーションを手掛けています。

間取りの自由変更・実家二世帯化・増築/減築・バリアフリーリフォームなども承っております。

対応エリア:石川県金沢市・野々市市・白山市・津幡町・かほく市・内灘町・その他エリアご相談ください。

【最新リフォームイベントはこちら】
https://sanko-hotrenove.com/event/

【リノベーション展示場 見学はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/modelhouse/5652/

【 資料請求はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/request/

【リノベーション施工事例はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/works/