戸建SDGsの時代。リノベーションで性能と価値が一新できる|【リノベーション専門店】ホットリノベ|ブログ|金沢でリノベーション&リフォームするならホットリノベ

0120-337-810

受付時間: 09:00~18:00 
定休日:第3、第4日曜日、祝日

スタッフブログホットリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.04.05

戸建SDGsの時代。リノベーションで性能と価値が一新できる|【リノベーション専門店】ホットリノベ

◎営業 細川◎

金沢市のリノベーション&全面リフォーム専門店「ホットリノベ」の細川です。

築40年の家が新築並みによみがえる?!

在来軸組工法の木造住宅ならば、リノベーションを行うと築40年の家でも新築並みによみがえります。

弊社のリノベーションモデルハウス見学会に参加されたお客様方からは、「知らされていなければ新築の家みたい」とのお声を頂きます。

しかし、before/afterの写真を見ると、確かに骨格は同じです。

ではどうやって再生するのか知りたくないですか?

【before】

リノベーション前の画像

【after】

御所町モデルハウス

建て替えでも、耐震補修でもない、リノベーションという選択肢

現行の耐震基準(1981年6月以降に適用)より前の旧耐震基準の建築物は、今後発生すると予測される巨大地震で倒壊のリスクがあります。

また、断熱性能も低く、仮に入っていたとしても経年劣化によってほぼ機能していない無断熱であることがほとんどです。

さらに昔の家は家事動線を考慮されていないつくりになっており、収納が少なくキッチンの片付けが一苦労だったり、1年に数回しか使わない二間続きの和室は現代の暮らしにそぐわないものになりつつあります。

 

間取りを自由に変えられるリノベーション

よくある二間続きのこういった和室は、現代的な暮らしには不向きになりつつあり、コロナで自宅にこもることが多くなってなおのこと、プライベートな家族の空間を大事にしたいというニーズが高まっています。

こうした二間続きの和室を広いLDKにすることでこうしたニーズに応えることができます。

さらにキッチン横にパントリーを設置することで広々としたリビングを維持することができ、水回りを一か所に集中させることで、共働きのお母さんにも役立つ使いやすい動線となります。

 

これらのリノベーションが定額制で耐震、断熱性能が新築基準に網羅されていることをお約束するのが弊社のリノベーション工事です。

SDG’sに貢献

弊社は創業57年にわたってお客様の安心を守る企業として地元で安心して暮らしていただく地域づくりのため、SDGS(持続可能な開発目標)17項目のうち

【9.産業と技術革新の基準を作ろう】 【11。住み続けられるまちづくりを】

【12.つくる責任つかう責任】

について住宅解体時の大量の建築産業廃棄物を削減し、既存の木材を活用しながら新たな価値を生み出すことを行うリノベーション事業部『ホットリノベ』を立ち上げました。

また、石川県には7万7800(2018年時点)の空き家があり(「政府統計の総合窓口」より)、その数は年々増加しております。私共は、空家は地域の「資産・資源」と考えており、その資源を活用することでSDGsへの貢献もできるものと思います。

イベント申し込みはこちらへ↓

【ファイナルオープン】モデルハウス売却前の最終イベント!


最後までお読みいただきありがとうございました。

金沢市のリノベーション専門店「ホットリノベ」。

ほっと暖かく、ほっと安らげるリノベーション”をコンセプトに、耐震×断熱×収納2倍のリノベーションを手掛けています。

間取りの自由変更・実家二世帯化・増築/減築・バリアフリーリフォームなども承っております。

対応エリア:石川県金沢市・野々市市・白山市・津幡町・かほく市・内灘町・その他エリアご相談ください。

【最新リフォームイベントはこちら】
https://sanko-hotrenove.com/event/

【リノベーション展示場 見学はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/modelhouse/5652/

【 資料請求はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/request/

【リノベーション施工事例はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/works/