我が家の外壁大丈夫?塗料の劣化はなぜ起こる?|【金沢市】ホットリノベ|ブログ|金沢でリノベーション&リフォームするならホットリノベ

0120-337-810

受付時間: 09:00~18:00 
定休日:第3、第4日曜日、祝日

スタッフブログホットリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.03.07

我が家の外壁大丈夫?塗料の劣化はなぜ起こる?|【金沢市】ホットリノベ

◎営業 細川◎

金沢市のリノベーション&全面リフォーム専門店「ホットリノベ」の細川です。

我が家の外壁大丈夫?外壁塗料の劣化はなぜ起こる?

皆様こんにちは!

突然ですが、外壁塗料の劣化を起こす一番の原因は何でしょう?

 

レッツシンキングターイム!!

チクタク・・・  チクタク・・・  チクタク・・・

 

正解は

 

太陽光の紫外線です!!

太陽光

 

気温や、酸性雨でも塗料は劣化しますが、一番の劣化の原因は太陽光の紫外線です。

紫外線が一日の中で一番強いのって何時ごろでしょうか?

そしてそのときの太陽の方角は?

方角

紫外線が強いのは10時から14時がピークです。となると南面ですよね。

でもそれだけじゃなくて、気を付けたいのは自分の家の壁のどの面が一番日が当たるのか。

例えば西に隣家がなくて道路に面していれば、西日がもろに家の外壁にあたるので、西側の外壁塗料が劣化しやすくなります。

西日

紫外線は塗料を塗った表面の0.1㎜程度まで浸透し劣化していきます。

塗料が劣化すると、顔料をくっつけている樹脂の層も劣化してしまうので、顔料が剥がれて、壁を触ると手に白い粉がつく、

いわゆるチョーキング現象を引き起こします。

チョーキング現象は外装の修繕の合図です。この話はまた次回・・・。

【まとめ】

外壁塗料の劣化を引き起こす最大の原因は太陽光の紫外線

愛着ある我が家を大切に住み続けて、できれば次世代にも残していきたいと思いませんか?

次週は外装の修繕時期の目安と、時期の見極め方について書かせて頂きますね。

乞うご期待!

 

 

まるごとリフォームするなら断然リノベーションがお得!!

弊社ではお住まいのあれこれを全てワンストップで行える会社です。

リフォームをご検討中の方も、もしかしたらリノベーションのほうが建物の性能がぐんと上がって20年、30年と住みつなぐことができるかもしれませんよ。

リノベーションについてご検討中の方はぜひ一度見学会にお越しください。

ご予約はこちら

↓ ↓ ↓

金沢市高畠のリノベーション現場構造見学会


最後までお読みいただきありがとうございました。

金沢市のリノベーション専門店「ホットリノベ」。

ほっと暖かく、ほっと安らげるリノベーション”をコンセプトに、耐震×断熱×収納2倍のリノベーションを手掛けています。

間取りの自由変更・実家二世帯化・増築/減築・バリアフリーリフォームなども承っております。

対応エリア:石川県金沢市・野々市市・白山市・津幡町・かほく市・内灘町・その他エリアご相談ください。

【最新リフォームイベントはこちら】
https://sanko-hotrenove.com/event/

【リノベーション展示場 見学はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/modelhouse/5652/

【 資料請求はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/request/

【リノベーション施工事例はこちら】
https://sanko-hotrenove.com/works/